煙突アスベスト除去

煙突アスベスト除去 | Chimney

煙突アスベスト除去 Hi-jet ARC工法

Hi-jet ARC工法アスベスト除去の概要

『煙突アスベストライニング材除去装置』を煙突頭頂部の隔離区域ステージ上部に吊り下げます。
可変速度機能付きウィンチで上下移動させ、ウォータジェットマシンから供給される超高圧水を、専用のノズルヘッドに組み込んだウォータノズルから噴射させ、同時にロータリージェットガンを回転させながら、煙突内面を旋回します。
その噴射衝撃エネルギーにより、アスベストライニング材の湿潤切切除、及び洗浄を一連作業で進行させ、安全に効率よく除去します。

施工フロー図

Hi-jet ARC工法の特長

  • 1煙突内は完全無人の遠隔操作で切削、洗浄による除去です。
  • 2完全湿潤状態で除去するためにアスベスト粉じん飛散が非常に少ない。
  • 3超高圧水による処理なので必要最小限の水量で足り、廃棄水はろ過法流せず除去アスベストに吸い込まれ、すべて処分できます。
  • 4煙突内面コンクリートに食い込んだアスベスト繊維も超高圧水で難なく削り除去出来ます。
  • 5建設当初のコンクリート打設時に生じた『だ円』状に変形した煙突や内部に入り込んだ鉄筋等も苦になりません。
  • 6乾式の機械除去に比べ振動はほとんど無く、煙突や建築物にダメージを与えずコスト面でも最適です。
  • 7アスベスト除去に要する時間は短時間で済み工期を大幅に削減出来ます。
  • 8アスベストは勿論の事、酸性ガス等により汚染された煙突内面コンクリートの洗浄も出来、同時に解体コンクリートの再生処理が可能です。
  • 9ごみ焼却炉が併設された煙突のダイオキシン類等の汚染も同時洗浄処理が可能です。
  • 10カポスタック、ニューカポスタック、ハイスタック、パールスタック、その他石綿セメント円筒の硬い材質でも一工程ですべてのアスベストライニング材の除去が可能です。